【完全無添加】洗顔料おすすめランキング | 毒性判定サイト

洗顔料の判定結果一覧

【完全無添加】洗顔料おすすめランキング | 毒性判定サイト

しのmama
化粧品成分専門家しのmamaです。このページでは、「無添加」を謳う洗顔料の毒性を調査し、完全な無添加判定を受けたブランドだけをおススメランキングとして紹介します。

あなたは無添加やオーガニック系の洗顔料を買うとき、どのような基準で商品を選びますか?

パッケージに『〇〇無添加』や『天然由来100%』『オーガニック由来成分配合』などの文言があれば、無添加商品であると判断しますか?

 

実は、『無添加』や『オーガニック』の文字があっても、脱脂力の強い合成界面活性剤が何種類も配合されていたり、鉱物油や防腐剤を使っている洗顔料がほとんどです。

 

実際に、市販されている無添加を謳う洗顔フォームをみてみましょう。

以下の画像は、ある市販の無添加洗顔フォームの全成分表です。

この無添加洗顔フォームの全成分を確認すると…

 

無添加洗顔フォーム全成分例

 

  • BG:石油由来の保湿成分
  • デシルグルコシド:合成界面活性剤
  • ラウリン酸ポリグリセリル-10:合成界面活性剤
  • PCAイソステアリン酸グリセレスー25:合成界面活性剤
  • セルロースガム:半合成水溶性ポリマー

 

このように、『無添加』と書かれた洗顔フォームや洗顔石鹸でも、石油由来成分や合成界面活性剤、合成ポリマーなどが配合されています

これは、日本において『無添加』と記載する法的基準があいまいだからです。

 

 

無添加の洗顔石鹸を使っているけど、乾燥肌が悪化してる…

洗顔をするたび、肌が赤くなったり痒みが出る…

 

ありとあらゆる肌トラブルの最も大きな原因は、肌のバリア機能破壊による乾燥です。

上記のようなお悩みの背景には、脱脂力が強すぎる洗顔料の使用があるかもしれません。

(※当サイトでは、ニキビ肌以外の方の洗顔料の使用はおススメしていません。)

詳細はコチラ
【美肌塾 vol.02】スキンケアをしないことが美肌への近道
【美肌塾 vol.02】スキンケアをしないことが美肌への近道

  しのmama化粧品成分専門家しのmamaです!美肌塾第2回は、美肌を保つ正しいスキンケアについてお届けします。   あなたは、毎日どのようなスキンケアを行っていますか? 起床時に洗顔、化粧水、乳液 ...

続きを見る

 

当サイトでは本当の無添加洗顔料を探すため、化粧品成分の専門家が独自の基準で全成分を徹底調査しました

詳細はコチラ
化粧品毒性判定の方法
化粧品毒性判定の方法

  しのmama当サイトで無添加化粧品の成分調査をしている、『しのmama』です。通販会社にて化粧品開発経験がある専門家です。   当サイトでは、無添加・オーガニック化粧品の全成分を徹底調査し、本当の ...

続きを見る

 

無添加・オーガニック系の洗顔料を調査し、『完全無添加』・『無添加』の判定を受けた3ブランドを毒性点数の少ない順におすすめランキングとして紹介します

 

本当の完全無添加洗顔料をお探しの方は、ぜひ参考にしてくださいね。

全ジャンルで無添加判定になったブランド

完全無添加判定となった洗顔料おすすめランキング3選

しのmama
ここからは、『完全無添加』・『無添加』判定を受けたブランドを、毒性点数の合計が低い順にランキングして紹介します。

第1位:ワイエスラボ うるおい肌石鹸

ワイエスラボ うるおい肌石鹸の毒性判定結果

公式サイトを見る【最安値】

毒性判定結果

ワイエスラボ うるおい肌石鹸 全成分一覧

成分名 由来※ 配合目的 毒性
パーム油 アブラヤシ 界面活性剤、石けん (1)
パーム核油 アブラヤシ
水酸化Na 無機物
スクワラン オリーブ果実 保護剤、油剤、エモリエント剤 なし

※由来については、メーカーが非公開の場合のみ日本オーガニックコスメ協会の成分辞典を参考にしています。正確さについて可能な限り努力をしていますが、正確性を保証するものではありませんので予めご了承ください。

商品名 ワイエスラボ うるおい肌石鹸
毒性点数 ×1
判定結果 完全無添加判定
無添加成分 添加物一切なし(合成界面活性剤、合成ポリマー、シリコン、アルコール、防腐剤、旧指定成分、香料、着色料無添加)
しのmama
成分内容がとってもシンプルな、本当の無添加せっけんです。

毒性判定の詳細を見る

シンプルな固形石鹸!コールド製法でよりマイルドな洗いあがり

皮膚科医が開発した本当の無添加化粧品ブランド、『ワイエスラボ』シリーズのうるおい肌石鹸。

クレンジングと同じく、合成成分完全無添加の洗顔せっけんです。

全成分はとてもシンプル。

上質なパーム油をベースに、よりマイルドな洗浄力になるよう加熱しないコールド製法を採用しています。

(※コールド製法は、作る過程で保湿成分であるグリセリンが発生するため、より肌のうるおいを守りながら洗い上げることができます。)

ただし、マイルドな洗浄力とは言え石鹸ですから脱脂力はやや強めです。

オイリー肌・ニキビ肌の方は、鼻やおでこ、あごなど皮脂分泌が多い部位のみ泡をのせて短時間で洗い落としましょう。

敏感肌・乾燥肌の方は、ワイエスラボのクレンジングオイルをティッシュオフした後、残った油分を乳液タイプのクレンジングでふき取る方法がおススメですよ。

>おススメのスキンケア方法はコチラ

オイルが肌に残っていると酸化して毛穴詰まりや吹き出物などのトラブルを引き起こしますので、石鹸を使わない場合は乳液タイプのクレンジングでしっかりとふき取りましょう。

ちなみに、ワイエスラボは初回限定のお得なお試しセットが公式サイトで販売されています

初回お試しセットを見る

 


第2位:umu(ウム)シナの花石鹸

umu(ウム)シナの花石鹸

公式サイトを見る【最安値】

毒性判定結果

umu(ウム)シナの花石鹸 全成分一覧

成分名 由来※ 配合目的 毒性
石鹸用素地 ヤシ 界面活性剤、石けん (1)
なし
シナノキ花エキス シナノキの花 保湿、抗菌、消炎、香料 なし

※由来については、メーカーが非公開の場合のみ日本オーガニックコスメ協会の成分辞典を参考にしています。正確さについて可能な限り努力をしていますが、正確性を保証するものではありませんので予めご了承ください。

商品名 umu(ウム)シナの花石鹸
毒性点数 ×1
判定結果 完全無添加判定
無添加成分 合成界面活性剤、合成ポリマー、シリコン、アルコール、防腐剤、旧指定成分、合成香料、着色料無添加
しのmama
全成分はたったの3種類!とてもシンプルでかつ安全性の高い洗顔石鹸です。

毒性判定の詳細を見る

全成分はたったの3つ!超シンプルな完全無添加石鹸です

全成分はたったの3つ!超シンプルな完全無添加石鹸です

山形県の大自然の中で作られているオーガニック化粧品ブランド『umu(ウム)』。

全商品はすべて添加物を一切使用せず、肌の常在菌が生きられることをコンセプトにしたブランドです。

 

この『umu(ウム)シナの花石鹸』も、全成分はたったの3種類

石けん素地、水に、山形県鶴岡市原産のシナの花のエキスをエッセンスにしています。

シナの花は昔から敏感肌・乾燥肌をケアする成分として使われてきた歴史があるそうですよ。

もちろん、合成界面活性剤・合成ポリマー・鉱物油・防腐剤など一切配合していません

ただし、完全無添加といっても石けんですから脱脂力はあります。

そのため、乾燥肌・敏感肌の方は皮脂分泌が多い鼻・おでこ・あごだけに泡をのせてサッと洗うのがおススメです。

公式サイトを見る【最安値】

 


第3位:マザーウッド&シルクソープ

マザーウッド&シルクソープ

公式サイトを見る【最安値】

毒性判定結果

マザーウッド&シルクソープ 全成分一覧

成分名 由来※ 配合目的 毒性
オリーブ油 オリーブ果実 界面活性剤、石けん (1)
ヤシ油 ココヤシの種子
パーム油 アブラヤシの果肉
水酸化Na 無機物
ラベンダー油 ラベンダーから得られる精油 香料、精油 (0.5)
加水分解シルク カイコガの繭 保湿、界面活性剤 (0.5)
白樺樹液 白樺から得られる樹液 保湿剤 なし

※由来については、メーカーが非公開の場合のみ日本オーガニックコスメ協会の成分辞典を参考にしています。正確さについて可能な限り努力をしていますが、正確性を保証するものではありませんので予めご了承ください。

商品名 マザーウッド&シルクソープ
毒性点数 ×2
判定結果 無添加判定
無添加成分 合成界面活性剤、合成ポリマー、シリコン、アルコール、防腐剤、旧指定成分、合成香料、着色料無添加
しのmama
防腐剤や保存料、乳化剤や合成界面活性剤などを一切使用しない、完全無添加の洗顔石けんです。

毒性判定の詳細を見る

 

ふんわり香るオーガニックラベンダーが心地よい石けん

国産オーガニック化粧品ピュアノーブルが展開する『マザーウッド(MotherWood)』

防腐剤や保存料、乳化剤や合成界面活性剤などを一切使用しない、無添加基礎化粧品シリーズです。

この『マザーウッド&シルクソープ』は、オリーブオイルをベースとした固形石けんで洗い上がりはとてもしっとり。

 

成分内容はシンプルで、合成界面活性剤や合成保存料など一切使用していません

原料の水はマイナスイオン水を使用しているので、オリーブオイルベースでも泡立ちが良く、使い勝手も良いです。

とてもシンプルな成分内容で、肌への刺激性が低い洗顔石けんです。

なお、洗顔は短時間で行ってください

洗浄力が穏やかな石けんとは言え、脱脂力は少なからずあります

石けんで洗顔をするときは、しっかり泡立てて鼻・おでこ・あごなど皮脂分泌が多い場所だけにとどめておきましょう

公式サイトを見る【最安値】

 


ここまで、『完全無添加』・『無添加』の判定を受けた3ブランドの洗顔料を紹介してきました。

あなたのお悩みに合う、本当の無添加洗顔料が見つかれば幸いです。

第1位
【ワイエスラボ】うるおい肌石鹸 | 毒性判定結果&口コミ
【ワイエスラボ】うるおい肌石鹸 | 毒性判定結果&口コミ

  しのmama化粧品成分専門家しのmamaです。『ワイエスラボ うるおい肌石鹸』の全成分を徹底調査します!   当サイトの毒性判定について 当サイトでは、本当の無添加化粧品を探すため、独自に定めた化 ...

続きを見る

第2位
【umuウム】シナの花石鹸 | 毒性判定結果&口コミ
【umuウム】シナの花石鹸 | 毒性判定結果&口コミ

  しのmama化粧品成分専門家しのmamaです。このページでは、『umu(ウム)シナの花石鹸』の毒性判定結果の詳細を紹介します。   当サイトの毒性判定について 当サイトでは、本当の無添加化粧品を探 ...

続きを見る

第3位
マザーウッド&シルクソープ | 毒性判定結果&口コミ
マザーウッド&シルクソープ | 毒性判定結果&口コミ

  しのmama化粧品成分専門家しのmamaです。『マザーウッド&シルクソープ』の全成分を徹底調査します!   当サイトの毒性判定について 当サイトでは、本当の無添加化粧品を探すため、独自に定めた化粧 ...

続きを見る


 

 

ブランド別 洗顔料の毒性判定一覧

当サイトで調査した、無添加・オーガニック系洗顔料の毒性判定結果一覧表です。

このページで紹介している、完全無添加判定を受けた洗顔料と比較してみてください。

毒性点数の低い(=肌への刺激性が低く、成分の安全性が高い)順に掲載しています。 

>化粧品毒性判定の方法はこちら

 

各クレンジング商品の調査結果の詳細は、商品名をクリックしてください

 

 

成分評価:S・Aクラス (毒性点数×0~5)

商品名 毒性点数の合計 判定結果
ワイエスラボ クレンジングオイル 1 完全無添加
umu(ウム)シナの花石鹸 1 完全無添加
マザーウッド&シルクソープ 2 無添加
Supmile(サプミーレ) パウダーウォッシュ 4 無添加
素肌レシピ ホイップウォッシュEX 4 無添加
Sinn Pureté(シンピュルテ) デイソープ 4 無添加
Natures for(ネイチャーズフォー) ヒーリングモイストソープ 5 無添加
HANA ORGANIC(ハナオーガニック)ピュアリクレイ 5.5 無添加

 

成分評価:Bクラス (毒性点数×6~10)

商品名 の合計数 判定結果
【カウブランド】無添加 泡の洗顔料 7 ノー無添加
john masters organics(ジョンマスターオーガニック) ウォッシング ムース 10 ノー無添加

 

成分評価:Cクラス (毒性点数×11~)

商品名 の合計数 判定結果
CHIFURE(ちふれ) 泡洗顔 10.5 ノー無添加
ORBIS(オルビス) オルビスユー ウォッシュ 11 ノー無添加
medel natural(メデル ナチュラル) バランサーフェイスウォッシュ 12.5 ノー無添加
HABA(ハーバー)スクワパウダーウォッシュ 16.5 ノー無添加
FANCL(ファンケル) 洗顔パウダー 20 ノー無添加

\毒性判定方法を見る/

化粧品毒性判定の方法
化粧品毒性判定の方法

  しのmama当サイトで無添加化粧品の成分調査をしている、『しのmama』です。通販会社にて化粧品開発経験がある専門家です。   当サイトでは、無添加・オーガニック化粧品の全成分を徹底調査し、本当の ...

続きを見る

\毒性判定結果を見る/

全ジャンルで無添加判定になったブランド

© 2021 無添加化粧品 | 毒性判定サイト Powered by AFFINGER5