管理人の美肌塾

【美肌塾 vol.04】鼻の毛穴・角栓・黒ずみ解決法

しのmama
化粧品成分専門家しのmamaです!美肌塾第4回目は、鼻の毛穴・角栓・黒ずみの解決法についてお届けします。

ブツブツのイチゴ鼻、ぽっかりと空いたデコボコの毛穴…

ファンデーションで隠そうとすればするほど、目立つ角栓たち。

もう鏡を見る度にため息が出てしまう…

女性にとって、毛穴・角栓・黒ずみの肌悩みはとても大きいものです。

私自身、毛穴パックやピーリング、過度な洗浄を繰り返すうちに、遠目からでもわかるほど毛穴が目立つ状態になり…

10代・20代の頃は本当にコンプレックスでした。

触っちゃダメ!!とわかっていても、にょっきりと飛び出た鼻の角栓を目の前にすると、我慢できず…

手で無理に鼻や頬の角栓絞りだしたり、ピンセットで引き抜いたり、オイルクレンジングでゴシゴシしてみたりと、あらゆる方法で毛穴の角栓や黒ずみを取り去ろうとしていました。

それでも改善しないどころか、ますます毛穴目立ちは悪化していったのです。

そんな私が長年かけてたどり着いた、鼻の毛穴・角栓・黒ずみの解決法をお話します。

実は逆効果!毛穴ケアがブツブツ角栓を作る

実は逆効果!毛穴ケアがブツブツ角栓を作る

もともと、人の顔という部位は、身体に比べて皮脂腺が発達しているため、毛穴が目立ちやすいもの。

そのうえ、最近の誤ったスキンケア方法によって、ますます毛穴が大きく開いている人が増えています。

まず…顔の皮脂を取ることに注力している人が多いですが、そのスキンケアは誤りです。

さらに毛穴を目立たせ、角栓・黒ずみ問題を悪化させてしまいます。

なぜ、顔の皮脂を取り去ることが毛穴・角栓・黒ずみを悪化させるのか、その原因をみていきましょう。

毛穴の改善には、皮脂を残すこと!

毛穴の改善には、皮脂を残すこと!

鼻の毛穴や黒ずみが気になったとき、あなたはどのようなケアをしていますか?

多くの人が、クレンジングや洗顔を丁寧にしたり、ピーリングをしてみたり…

『皮脂・毛穴の汚れを取り去るケア』をする方が圧倒的に多いです。

実は、毛穴目立ちや黒ずみ・角栓の問題は『顔の洗いすぎ』に大きな原因があります

あなたは、濡れた手で使えるオイルクレンジングをした後に、洗顔フォームで念入りに顔を洗っていませんか?

サッとメイクに馴染んでお湯でするっと落ちるクレンジング剤には、強い洗浄力を持つ合成界面活性剤が複数配合されています。

また、モコモコの泡が作れる洗顔料にも合成界面活性剤はよく使われています。

作用の強い合成界面活性剤によって、肌に必要な皮脂まですべて洗い流してしまうため、失った油分を補おうと毛穴からより多くの皮脂を分泌します

さらに、肌が乾燥することで皮膚のバリア機能が壊れ、新しい肌を生み出すターンオーバーも乱れてしまうのです。

これが毛穴を目立たせ、角栓・黒ずみを生み出す大きな原因です。

しのmama
ピーリングや毛穴パックは、絶対NG!脱脂力の強いクレンジングや洗顔によって弱った肌をさらに痛めつけるだけです。

では、毛穴・角栓・黒ずみを解決するには、どのようなスキンケアをすれば良いのでしょうか?

答えは簡単です。

これまでの『皮脂を取り去るケア』から『皮脂を残すケア』に変えれば良いのです。

皮脂を残したら、余計に毛穴が目立つんじゃない?

そう思うかもしれませんが、本来皮脂汚れは簡単に落ちるものですし、古い角質は皮膚のターンオーバーという仕組みによって自然と剥がれ落ちるようになっています。

メイク汚れを落とすために必要な洗浄力を持つクレンジング剤を使い、洗顔をやめるだけで、様々な肌悩みが改善できます。

何をしても毛穴の黒ずみ・角栓が改善しない方、ぜひ『皮脂を残すケア』を試してみてください。

具体的なスキンケアの方法については、下記記事をご参考に。

おススメ記事
【美肌塾 vol.02】スキンケアをしないことが美肌への近道
【美肌塾 vol.02】スキンケアをしないことが美肌への近道

  しのmama化粧品成分専門家しのmamaです!美肌塾第2回は、美肌を保つ正しいスキンケアについてお届けします。   あなたは、毎日どのようなスキンケアを行っていますか? 起床時に洗顔、化粧水、乳液 ...

続きを見る

\毒性判定結果を見る/

全ジャンルで無添加判定になったブランド

© 2021 無添加化粧品 | 毒性判定サイト Powered by AFFINGER5