【美肌塾vol.01】美容液は意味がない?!

管理人の美肌塾

美容液は意味がない!肌に栄養を与えるのは不可能【美肌塾vol.01】

しのmama
化粧品成分専門家しのmamaです!美肌塾第1回目は、美容液についての知識をお届けします。

皆さんが考える必要なスキンケアって、どんなものでしょうか?

クレンジングに洗顔、化粧水、美容液、保湿…

 

スキンケアは、やればやるほどキレイになる!

そう思ってはいませんか?

実は、その考えは全く誤りです

なぜ、念入りにスキンケアをすることが誤りなのか、化粧品の特性を踏まえてみていきましょう。

 

プロフィールアイコン02

【化粧品専門家】しのmama

通販会社で化粧品開発を担当した経験を活かし、無添加化粧品の毒性判定サイトを立ち上げました。化粧品成分の資格保持。

詳しいプロフィールはこちら

美容液を肌に付けても、奥まで浸透しない

肌に何を付けても、奥まで浸透しない

「美容成分が肌にグングン浸透!」

などと言う化粧品のCMをよく目にします。

その時によく見て欲しい箇所があります。

『浸透』の文字の横に必ず「」マークがあること

ご存知でしたか?

そして、テレビの端っこに見えるか見えないかくらいの大きさで、「※角質層まで」と書いてあります。

これは化粧品あるあるなのですが、化粧品のCMでもチラシでも、必ず浸透の横に「※」マークがあるんです。

その理由は、化粧品が角質層より下に浸透するという表記は、薬機法で禁止されているのです。

しのmama
化粧品のパッケージにも「浸透」の文字があれば、小さい「※」マークが書かれているはずです。

 

つまり…

化粧水や美容液は角質層までしか浸透しない

ということです。

では、角質層って一体どの部分なのでしょうか。

肌の構造

角質層は肌の最も上の部分である表皮の一番上にあり、薄さ約0.02ミリ、ラップ1枚分ほどの厚さの層です。

この角質層は、いわば死んだ細胞の集まりで、ターンオーバーによって肌が生まれ変わる時に剥がれ落ちる部分です。

そして、美容液の成分は、ほとんどが水。

この死んだ細胞の集まりである角質層にいくら水分を入れたところで、肌への栄養が補給されるわけでもありませんし、意味がないのです。

 

私自身、化粧品通販会社で商品開発をしていた経験があります。

そこでこの事実を知りました。

でも、化粧品を売るためには、『美容液が肌の奥まで栄養を届けるイメージ』をお客様に植え付けなければならないのです。

化粧品会社は売上を伸ばすため、クレンジング、洗顔料、化粧水に美容液、乳液にクリーム…とスキンケアアイテムを増やしてきました。

 

「美容液を使わないとシワになる」

「この美容液を使えば、肌が若返る」

 

肌にとって美容液は意味がないことを知りながら、高額な値段で宣伝する。

そんな化粧品開発に矛盾を感じ、退職後このサイトを作りました。

話が少し逸れてしまいましたが、美容液にどんなに高価な成分を配合していようとも、角質層より下に浸透しません。

ただ死んだ細胞の集まりである角質層がふやけるだけです。

 

むしろ、肌に何かを塗布して肌の内部まで浸透してしまったら、大変なことです。

肌は、外部からの刺激や有害物質から身体を守るのが役目です。

簡単に肌に塗った成分が浸透しては、重大なアレルギー反応を起こしたり、その他有害な物質を直接取り込むことになります。

人間の身体を守るためにも、肌には化粧品が侵入・浸透できない構造になっているのです。

 

しのmama
美容液だけでなく、化粧水も同じこと。角質層をふやかすだけです。

 

では、肌にとって本当に必要なスキンケアとは?

肌に必要なのは、乾かさないこと!

肌に必要なことは、保湿だけ!

肌にとって本当に必要なスキンケアは、『肌を乾かさない』ことです。

化粧品によって肌内部に栄養を浸透させて元気にする、ということは肌の構造上不可能なこと。

肌はもともと、自らうるおいを閉じ込め、外部刺激から肌を守るバリア機能が備わっています

その機能を最大限に活かし、すこやかで美しい肌を保つには『肌を乾燥させないこと』が一番です。

保湿剤を使って肌のうるおいを外に逃がさないことも大切ですが、肌を乾燥させる大きな原因となるのは、脱脂力の強いクレンジングや洗顔料の使用です。

高価な化粧水や美容液を塗るよりも、まずクレンジングや洗顔料の使用を見直しましょう。

 

基本的に必要なスキンケアは、メイクを落とすクレンジング(洗浄力・脱脂力の穏やかなもの)と保湿剤だけです。

肌に負担をかけず、肌を乾かさないスキンケアを取り入れると、肌はみるみる変わります。

私自身、化粧品開発に携わって化粧品の裏側を知り、本当に肌に必要なスキンケアに変えたところ、長年の肌悩みがすっかり落ち着きました。

詳しいスキンケア方法については、下記の記事をご一読ください。

おススメ記事
【美肌塾 vol.02】プチ肌断食のススメ | 化粧品毒性判定サイト
プチ肌断食のススメ~プチ肌断食のやり方・効果を専門家が解説!【美肌塾 vol.02】

  しのmama化粧品成分専門家しのmamaです!美肌塾第2回は、プチ肌断食のススメについてお届けします。   皆さん、『肌断食』って知っていますか? 食事を制限して腸の働きを高める『断食』と同じよう ...

続きを見る

 

また当サイトでは、無添加・オーガニック系化粧品の毒性判定をしています。

本当の無添加化粧品をお探しの方は、参考にしてくださいね。

おススメ記事
【完全無添加化粧品】おすすめブランドランキング | 毒性判定サイト
完全無添加化粧品おすすめランキング

  しのmama化粧品成分専門家しのmamaです。このページでは、「無添加」を謳う基礎化粧品ブランドの毒性を調査し、完全な無添加判定を受けたブランドだけを紹介します。   『無添加』と記載があっても、 ...

続きを見る

\今の肌を変えたい方は/

肌が変わる!【プチ肌断食のススメ】

 

\毒性判定結果を見る/

全ジャンルで無添加判定になったブランド

© 2021 無添加化粧品 | 毒性判定サイト Powered by AFFINGER5