無添加化粧品 毒性判定サイト

Aスキンケアをしないことが美肌への近道 | 無添加化粧品 毒性判定サイト

Aスキンケアをしないことが美肌への近道

 

美肌,スキンケア,方法,ポイント

 

肌にとって本当に大切なことは、

 

本来持っている肌のバリア機能が働き、肌の潤いを保つ(乾燥しない)こと。

 

これだけです。

 

 

肌は天然の保湿成分である皮脂を出して水分の蒸発を防ぎ、

 

皮膚にいる常在菌や表皮が外からの刺激や細菌をブロックします。

 

これが肌のバリア機能です。

 

 

本来であれば、スキンケアなんてしなくとも綺麗な肌が保てるようになっているのです。

 

 

 

スキンケアはクレンジング+保湿だけ!

 

肌の構造や機能から言うと、スキンケアなんてしないのが一番!

 

なのですが、

 

現実問題メイクをしているからには落とさなければなりません。

 

 

では、本当に必要なスキンケアとは?

 

 

それは、

 

@メイクを落とすクレンジング(乳液タイプ)→A保湿クリーム

 

 

この2ステップだけです。

 

 

えっ、洗顔は?!

 

化粧水は?!

 

と思うでしょうが、

 

必要ないのです。

 

 

洗顔は、クレンジングでメイクを落とす際に肌表面の不要な汚れも取り去っているので、それ以上洗浄する必要はありません。

 

また、化粧水や美容液は角質層をふやかすだけなので、意味がないのです。
(※詳細は、@化粧水、美容液は意味がないをご一読ください。)

 

 

 

私自身、以前は高い化粧品をラインで揃えて、

 

クレンジング→洗顔→化粧水→美容液→クリーム…

 

と、念入りにスキンケアをしていました。

 

 

しかし。

 

毎日スキンケアに長い時間をかけていたにも関わらず、顔の乾燥は酷く、冬場は皮がめくれ上がり、ピーリングを繰り返した毛穴は遠くでも見えるくらいでした。

 

ちょっとした事ですぐに肌は赤くなって痒くなるし、常に吹き出物ができている。

 

日光や電球の下で肌を見ては、ため息の日々・・

 

鏡を見るのもイヤでした。

 

 

そんな重症な肌荒れに長年悩み続けた私ですが、

 

肌の構造を知り、化粧品の成分を勉強し、今までのスキンケアをすべてやめたことで変わることができたんです。

 

 

 

ちなみに私の今のスキンケアは

 

朝・晩、乳液タイプのクレンジング→保湿クリームのみです。

 

(※なぜ乳液タイプか⇒Bクレンジング選びは慎重にをご一読ください。)

 

 

肌の仕組みを知って、それに応じた根拠のあるスキンケアだけすれば良いのです。

 

 

繰り返しますが、入念にスキンケアをしなければいけない!というのは化粧品メーカーの戦略です。

 

化粧品メーカーの思惑通り、あれこれスキンケアをしないと美肌になれない!

 

そう思っているあなた、

 

なぜこれが必要なのか?

 

立ち止まって考えてみてください。

 

きっと真実が見えてくるはずです。

 

あれこれスキンケアをするよりも、

 

スキンケアをしないこと

 

これが美肌への近道です。

 

Bクレンジング選びは慎重に

 

 


 

無添加化粧品 | 毒性判定結果


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOPページ 毒性判定の方法 毒性判定結果 毒性成分について 管理人の美肌塾