化粧水の判定結果一覧

HANA ORGANIC(ハナオーガニック)フローラルドロップ | 判定結果

しのmama
化粧品成分専門家しのmamaです。このページでは、『HANA ORGANIC(ハナオーガニック)フローラルドロップ』の毒性判定結果の詳細を紹介します。

当サイトの毒性判定について

当サイトでは、本当の無添加化粧品を探すため、独自に定めた化粧品の毒性判定基準で全成分をチェックし、成分評価ランク及び、『完全無添加』・『無添加』・『ノー無添加』判定を出しています。

化粧品の毒性判定方法はこちら

HANA ORGANIC(ハナオーガニック)フローラルドロップの毒性判定結果

created by Rinker
HANA ORGANIC
¥3,667 (2021/05/06 08:51:50時点 Amazon調べ-詳細)
ブランド名 HANA ORGANIC(ハナオーガニック)
商品名 フローラルドロップ
ジャンル 化粧水
毒性

の数)

×10.5
判定結果 ノー無添加判定
管理人メモ

全ての基礎化粧品が天然由来成分100%である「HANA ORGANIC(ハナオーガニック)」。

石油系合成界面活性剤、合成ポリマー、合成防腐剤を一切使用しないなど、独自の基準を定めています。

このHANA ORGANIC(ハナオーガニック)フローラルドロップは、ローズやオレンジ、ラベンダーなどの華やかな香りの化粧水です。

ミスト状の噴射式で、ベタつかずさっぱりとした使用感です。

由来の原料にはこだわっているものの、合成界面活性剤や光毒性が懸念される成分が使用されています。

 

全成分 毒性チェック結果

成分名 由来※ 配合目的 毒性
ダマスクバラ花水 バラ花弁 芳香水 なし
プロパンジオール トウモロコシ由来糖を発酵 粘度調整剤 なし
エタノール サトウキビの糖やデンプンを発酵 溶剤、収れん、消泡剤、抗菌剤 (1)
-- -- なし
α-グルカンオリゴサッカリド トウモロコシ、てんさいのオリゴ糖エキス 保湿剤、整肌作用 なし
ハチミツエキス ハチミツ 保湿剤 なし
ローズマリーエキス ローズマリーの葉のエキス 芳香性エキス、酸化防止剤 なし
加水分解ハトムギ種子 加水分解処理したハトムギ種子から得られるエキス 血流促進、抗炎症剤 なし
キュウリ果実エキス キュウリの果実を圧搾して得たキュウリ果汁、または果実を抽出して得られるキュウリ果実エキス エモリエント剤、消臭性 なし
乳酸桿菌/ダイコン根発酵液 大根の根を乳酸菌で発酵したものをろ過して得られる液 殺菌防腐性 なし
グリセリン アブラナ 保湿剤、変性剤 なし
オニサルビア油 クラリセージの花穂、葉を原料とした精油 香料、精油 (0.5)
ニオイテンジクアオイ油 ゼラニウムの花と葉から得られる精油 香料、精油 (0.5)
ビターオレンジ花油 ビターオレンジの白い花から水蒸気蒸留で得られる精油 香料、精油 (0.5)
イランイラン花油 イランイランノキの花から蒸留で得た精油 香料、精油 (0.5)
ラベンダー油 ラベンダーの花・花茎から採取される精油 香料、精油 (0.5)
ビターオレンジ葉/枝油 ビターオレンジの枝葉から水蒸気蒸留で得られた精油 香料、精油 (0.5)
オレンジ果皮油 オレンジの皮から圧搾法で得た精油 香料、精油 (0.5)
クエン酸 タピオカ、トウモロコシ キレート剤、pH調整剤 なし
クエン酸Na タピオカ、トウモロコシ、サツマイモ キレート剤、pH調整剤、香料 なし
ラウリン酸ポリグリセリル‐10 合成(ヤシ+石油) 合成界面活性剤、洗浄剤 ▲▲(2)
レブリン酸Na サトウキビ 保湿、防腐剤 なし
アニス酸Na バジル、スターアニス 香料 (1)
ラウリン酸スクロース サトウキビ、てんさい、パーム 合成界面活性剤、乳化剤 ▲▲(2)
BG 合成(サトウキビ) 保湿剤、溶剤、粘度低下剤 (1)

※由来については、メーカーが非公開の場合のみ日本オーガニックコスメ協会の成分辞典を参考にしています。正確さについて可能な限り努力をしていますが、正確性を保証するものではありませんので予めご了承ください。

© 2021 無添加化粧品 | 毒性判定サイト Powered by AFFINGER5