無添加化粧品 毒性判定サイト

【シンピュルテ】D&Sクリーム(ドライ&センシティブ) | 判定結果

【シンピュルテ】D&Sクリーム | 判定結果

【シンピュルテ】D&Sクリーム

ボタン

 

 

毒性判定結果

ブランド名 シンピュルテ(Sinn Pureté)
商品名 D&Sクリーム(ドライ&センシティブ)
ジャンル 保湿
毒性

の数)

×16
判定結果 ノー無添加判定
管理人メモ

日本女性のために生まれたオーガニックコスメブランド「シンピュルテ(Sinn Pureté)」。

 

ほとんどの商品で厳しい基準が設けられた「エコサート認証」や「コスメビオ認証」を取得しています。

 

このシンピュルテ「D&Sクリーム」は、ベタつかず、さらっとした使い心地の保湿クリーム。フローラルな甘い香りに癒されます。

 

さらさらとした軽い使用感を実現するために、合成界面活性剤が使用されています。

 

また、合成香料も多数配合されています。

 

 

全成分 毒性チェック結果

成分名 由来※ 配合目的 毒性
-- -- なし
オレイン酸デシル 合成(ヤシ+石油) 油剤、エモリエント剤 なし
セイヨウナツユキソウ花エキス セイヨウナツユキソウ花から得られるエキス 保湿性、収れん性、消炎性 なし
ローマカミツレ花水 ローマカミツレの花を水蒸気蒸留して得られる水相 芳香性エキス なし
ステアリン酸グリセリル(SE) 合成(ヤシ+石油) 合成界面活性剤、乳化剤 ●●●
グリセリン ヤシ、パーム、又は合成 保湿剤、変性剤 なし
香料 -- 単一香料又は調合香料
アンズ核油 アンズの核から得られる脂肪油 香料、保護剤
ステアリン酸グリセリル 合成(ヤシ+石油) 合成界面活性剤、乳化剤 ●●●
PCA−Na デンプン 保湿剤 なし
セテアリルアルコール 合成(菜種+石油) 油剤、乳化安定剤 なし
(オレイン酸/リノール酸/リノレン酸)ポリグリセリズ オレイン酸、リノール酸、リノレン酸、及びポリグリセリドの混合物を高分子化したもの 柔軟、保湿 なし
ビサボロール 合成(石油) 香料、消炎作用
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル 合成(ヤシ、パーム、菜種) 油剤、閉塞剤 なし
シア脂 シアの果実 保護剤、油剤、閉塞剤 なし
キサンタンガム 多糖類 天然ポリマー、乳化安定剤 なし
マドンナリリー花エキス マドンナリリーの花のエキス 保湿性 なし
ダイズ油 大豆より抽出した植物油 油剤、閉塞剤、酸化防止剤 なし
パルミチン酸セチル ヤシ、又はウシやクジラの皮下脂肪 油剤、保護剤 なし
ココグリセリル ヤシ 保湿、油剤 なし
トコフェロール ヤシ油から得られる天然ビタミン 酸化防止剤、防腐剤 なし
安息香酸Na 合成(石油) 防腐剤、香料
ソルビン酸K 合成(石油) 防腐剤、香料
シトラール 合成(レモングラス+レモンマートル/レモングラス+石油) 合成香料
ゲラニオール 合成(石油) 合成香料、変性剤
シトロネロール 植物(ゼラニウム油、シトロネラ油などの精油成分)/合成(石油) 合成香料
リモネン 植物、又は植物+石油由来 香料、溶剤
リナロール 木材(マツやブナなど) 香料、合成香料

※由来については、メーカーが非公開の場合のみ日本オーガニックコスメ協会の成分辞典を参考にしています。正確さについて可能な限り努力をしていますが、正確性を保証するものではありませんので予めご了承ください。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOPページ 毒性判定の方法 毒性判定結果 毒性成分について 管理人の美肌塾