化粧水の判定結果一覧

john masters organics(ジョンマスターオーガニック) P&Lコンセントレイトローション | 判定結果

しのmama
化粧品成分専門家しのmamaです。このページでは、『john masters organics(ジョンマスターオーガニック) P&Lコンセントレイトローション』の毒性判定結果の詳細を紹介します。

当サイトの毒性判定について

当サイトでは、本当の無添加化粧品を探すため、独自に定めた化粧品の毒性判定基準で全成分をチェックし、成分評価ランク及び、『完全無添加』・『無添加』・『ノー無添加』判定を出しています。

化粧品の毒性判定方法はこちら

john masters organics(ジョンマスターオーガニック) P&Lコンセントレイトローションの毒性判定結果

created by Rinker
ジョンマスターオーガニック(john masters organics)
¥4,840 (2021/04/15 20:00:19時点 Amazon調べ-詳細)
ブランド名 ジョンマスターオーガニック(john masters organics)
商品名 P&Lコンセントレイトローション(ポメグラネート&リリー) 化粧水
ジャンル 化粧水
毒性

の数)

×7.5
判定結果 無添加判定
管理人メモ

アメリカ・ニューヨークで誕生したオーガニックコスメブランド「ジョンマスターオーガニック(john masters organics)」。

石油やカーボンベース、遺伝子組み換え原料は一切使用せず、できる限りオーガニック原料にこだわるなど、独自の基準を設けています。

このP&Lコンセントレイトローション(ポメグラネート&リリー) は、ザクロ種子油やアルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)、ブドウ果実水といった高保湿成分をたっぷり配合したアンチエイジング化粧水です。

 

全成分 毒性チェック結果

成分名 由来※ 配合目的 毒性
--- --- なし
ブドウ果実水 ブドウ果実 芳香水エキス、香料 なし
グリセリン ヤシ、パーム、又は合成 保湿剤、変性剤 なし
BG ダイコンの根を基質として、乳酸菌で発酵したもの 防腐剤 (1)
ペンチレングリコール 合成(石油) 溶剤、殺菌剤、感触改良剤 (1)
プロパンジオール 合成(植物)または合成(石油) 防腐剤 (1)
アルガニアスピノサ核油 モロッコに自生する植物種子の核から得られる油 油剤、閉塞剤 なし
ザクロ種子油 ザクロの果実 保湿性 なし
マドンナリリー根エキス マドンナリリー 皮膚コンディショニング剤 なし
シロキクラゲ多糖体 シロキクラゲから抽出された植物性多糖体 保湿性、感触改善 なし
オリーブ果実油 オリーブの果実から得られる脂肪油 油剤 なし
ヒマワリ種子油 ヒマワリの種子より抽出した植物油 油剤、閉塞剤 なし
ホホバ種子油 ホホバの種子 油剤、閉塞剤 なし
セイヨウシロヤナギ樹皮エキス セイヨウシロヤナギの樹皮のエキス 樹脂、閉塞剤 なし
ジグリセリン ヤシまたは合成(石油) 保湿剤 なし
ココイルプロリン ヤシ脂肪酸グリセリドとプロリンの縮合物 保湿剤 なし
グリコシルトレハロース デンプン 保湿剤 なし
加水分解水添デンプン 加水分解デンプンを水素添加して得られるもの 保湿剤 なし
ニオイテンジクアオイ油 ニオイテンジクアオイの全草から得られる精油 香料、精油 (0.5)
ラベンダー油 ラベンダーの花・花茎から採取される精油 香料、精油 (0.5)
ローズマリー葉油 ローズマリーの葉から採取される精油 香料、精油 (0.5)
ラウリン酸ポリグリセリル-10 合成(ヤシ+石油) 合成界面活性剤、洗浄剤 (1)
クエン酸Na デンプン+無機物 又はデンプン+合成 緩衝剤、キレート剤 なし
クエン酸 柑橘類に含まれる有機化合物 キレ-ト剤、pH調整剤 なし
フィチン酸 コメヌカ+無機物 キレート剤 なし
安息香酸Na 合成(石油) 防腐剤、香料 (1)
ソルビン酸K 合成(石油) 防腐剤、香料 (1)

※由来については、メーカーが非公開の場合のみ日本オーガニックコスメ協会の成分辞典を参考にしています。正確さについて可能な限り努力をしていますが、正確性を保証するものではありませんので予めご了承ください。

© 2021 無添加化粧品 | 毒性判定サイト Powered by AFFINGER5