無添加化粧品 毒性判定サイト

【ファンケル】モイスチャライジング 乳液 I さっぱり | 判定結果

【ファンケル】モイスチャライジング 乳液 I さっぱり | 判定結果

【ファンケル】モイスチャライジング 乳液 I さっぱり

ボタン

 

 

毒性判定結果

ブランド名 ファンケル(FANCL)
商品名 モイスチャライジング 乳液 I さっぱり
ジャンル 保湿
毒性

の数)

×29
判定結果 ノー無添加判定
管理人メモ

日本で最も知名度の高い無添加化粧品ブランドと言えば、「FANCL(ファンケル)」。

 

基礎化粧品だけでなく、サプリメントなどの健康食品もよく知られていますね。

 

このファンケル「モイスチャライジング乳液」は、さっぱりタイプの保湿乳液。

 

ベタつかずサラッとした使い心地ですが、その使い心地を実現するため合成界面活性剤・合成ポリマーが数多く使用されています。

 

 

全成分 毒性チェック結果

成分名 由来※ 配合目的 毒性
-- -- なし
ジメチコン 合成(鉱物+石油) 合成ポリマー、閉塞剤 ●●
BG 合成(石油)、又は合成(植物) 保湿剤、溶剤、粘度低下剤
グリセリン ヤシ、パーム、又は合成 保湿剤、変性剤 なし
スクワラン サメ類の肝臓 油剤、エモリエント剤 なし
ペンチレングリコール 合成(石油) 溶剤、殺菌剤、感触改良剤
DPG 合成(石油) 香料、溶剤、粘度低下剤
ラフィノース サトウダイコンの根から得られる三糖類 保湿剤 なし
ローヤルゼリーエキス ローヤルゼリーのエキス 保湿性 なし
コメ発酵液 イネの胚乳から得られるコメをアルコール発酵させて得られる液 保湿剤 なし
スイートピー花エキス スイートピーの花のエキス 保湿 なし
ゼニアオイ花エキス ウスベニアオイの花のエキス 芳香性エキス なし
サクシニルアテロコラーゲン デンプン+動物の軟骨または結合組織 合成ポリマー、保湿剤 ●●
ヒアルロン酸Na ニワトリのトサカ、大豆、又は乳酸球菌発酵液 半合成ポリマー、保湿剤 なし
ローズマリー葉エキス マンネンロウの葉のエキス 芳香性エキス、酸化防止剤 なし
ホホバ種子油 ホホバの種子から得られる脂肪油 油剤、閉塞剤 なし
オレイン酸オレイル ヤシ 油剤、エモリエント剤 なし
ネオペンタン酸イソステアリル 合成(大豆+石油) 油剤、エモリエント剤 なし
マカデミアナッツ油 マカダミアの種子 油剤、閉塞剤 なし
トコフェロール ダイズ、小麦由来 酸化防止剤、防腐剤 なし
マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル マカダミアの種子 油剤、エモリエント剤 なし
イソステアリン酸フィトステリル ヤシ+大豆 油剤、閉塞剤 なし
ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル) 合成(石油+ヤシ+ダイズ+ナタネ) 油剤、閉塞剤 なし
水添レシチン ダイズ 合成界面活性剤、乳化剤 ●●●
エチルヘキシルグリセリン 合成(石油+植物油) 消臭剤 なし
(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー 合成(ヤシ+デンプン) 合成ポリマー ●●
カルボマーK 合成(石油) 合成ポリマー、乳化安定剤 ●●
ポリラウリン酸スクロース ヤシ+サトウキビ 合成界面活性剤、乳化剤 ●●●
PEG-60水添ヒマシ油 合成(トウゴマの種子+石油) 合成界面活性剤、洗浄剤 ●●●
ステアリン酸ソルビタン 合成(ヤシ+デンプン) 合成界面活性剤、乳化剤 ●●●
ポリソルベート60 合成(石油) 合成界面活性剤、乳化剤 ●●●
イソステアリン酸ソルビタン 合成(ヤシ+デンプン) 合成界面活性剤、乳化剤 ●●●
リン酸K 無機物 pH調整剤 なし
リン酸2Na 無機物 緩衝剤、腐食防止剤 なし

※由来については、メーカーが非公開の場合のみ日本オーガニックコスメ協会の成分辞典を参考にしています。正確さについて可能な限り努力をしていますが、正確性を保証するものではありませんので予めご了承ください。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOPページ 毒性判定の方法 毒性判定結果 毒性成分について 管理人の美肌塾