無添加化粧品 毒性判定サイト

【vol.2】ファンデーションのパフは細菌だらけ!? | 無添加化粧品 毒性判定サイト

【vol.2】ファンデーションのパフは細菌だらけ!?

 

ファンデーション,パフ,スポンジ,菌,汚い,ニキビ,肌荒れ

 

皆さん、ファンデーションのパフ(スポンジ)ってどのくらいの頻度で変えていますか?

 

週に一度?

 

月に一度?

 

新しいファンデーションに変えるまで、毎回同じパフを使っている…

 

なんて方も多いかもしれません。

 

 

実はその汚れたパフによって、ニキビや吹き出物などの肌トラブルを引き起こしている可能性があることをご存知でしょうか。

 

 

 

皆さん、ファンデーションを使う前、化粧水で保湿をしたり、下地クリームを塗ったりしますよね。

 

ファンデーションのパフ(スポンジ)は、その水分や油分を吸い取ったままコンパクトに密封されるわけですから、細菌がどんどん繁殖していきます。

 

 

同じパフ(スポンジ)を約1週間使用した場合、その細菌の数はなんと4万個以上。

 

湿気の多い夏場には、倍の8万個にも増えるそうです。

 

これはトイレの床に匹敵する細菌の多さです。

 

それを顔に毎日塗りつけている…

 

想像するだけでもゾッとしますよね。

 

 

この事実を知って以来、私はファンデーションのパフやスポンジを使用せず、毎回コットンを使うことにしました。

 

初めはファンデーションに付属しているパフを専用のクリーニング剤で洗っていましたが、手間も時間もかかって続かなかったのです。

 

でも、コットンなら毎回使い捨てても気にならないし、古いファンデーションが付着していないので、予想以上にキレイにファンデーションが塗れるんです。

 

 

この方法に変えてからというもの、おでこやあご周りに頻繁にできていた小さなポツポツした吹き出物が一切でなくなりました。

 

ちなみに、私が使用しているコットンは、オーガニックコットン100%の大判サイズを使っています。

 

 

ファンデーションを塗ることはもちろん、乳液タイプのクレンジングでメイクを落とす際にも大活躍しています。

 

(※クレンジング・メイク落としに関しては、Bクレンジング選びは慎重にをご参照ください。)

 

 

なお、リキッドタイプのファンデーションをお使いの場合は、使い捨てタイプのスポンジがおすすめです。

 

セリアやダイソーなどの100円均一にもありますし、Amazonでも安く買うことができます。

 

 

ただし、使い捨てのスポンジはコットンに比べると割高にはなりますので、この機会に粉状ファンデーションに変えてみても良いですね。

 

 

 


 

無添加化粧品 | 毒性判定結果


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOPページ 毒性判定の方法 毒性判定結果 毒性成分について 管理人の美肌塾