無添加化粧品 毒性判定サイト

【ちふれ】クレンジングオイル | 判定結果

【ちふれ】クレンジングオイル | 判定結果

【ちふれ】クレンジングオイル

ボタン

 

 

毒性判定結果

ブランド名 ちふれ
商品名 クレンジングオイル
ジャンル クレンジング
毒性

の数)

×5
判定結果 無添加判定
管理人メモ

「無添加」という言葉を日本に広めた化粧品メーカーの一つである「ちふれ化粧品」。

 

化粧品ラインは無香料・無着色を基本とし、シンプルな成分内容となっています。

 

このちふれの「クレンジングオイル」も全成分が8種類と、とてもシンプルな構成

 

濡れた手でもOKにも関わらず、合成界面活性剤は1種類のみの使用で、安全性にも配慮している商品と言えます。

 

ただし、合成界面活性剤である「イソステアリン酸PEG-8グリセリル」の配合率も高く主成分もミネラルオイルであることから、脱脂力が強いことが懸念されます。

 

乾燥肌の方でしたら、オイル系のクレンジングより乳液タイプのものがおススメです。

 

【ちふれ】クレンジングオイル

 

全成分 毒性チェック結果

成分名 由来※ 配合目的 毒性
ミネラルオイル 合成(石油) 油剤、閉塞剤 なし
イソステアリン酸PEG-8グリセリル イソステアリン酸グリセリルのポリエチレングリコールエーテル 合成界面活性剤、乳化剤 ●●●
トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル 合成(ヤシ) 油剤、閉塞剤 なし
グリセリン ヤシまたは合成 保湿剤、変性剤 なし
フェノキシエタノール 合成(石油) 防腐剤、溶剤、高沸点溶剤
メチルパラベン 合成(石油) 防腐剤
トコフェロール ダイズ、小麦由来 酸化防止剤、防腐剤 なし
--- --- なし

※由来については、メーカーが非公開の場合のみ日本オーガニックコスメ協会の成分辞典を参考にしています。正確さについて可能な限り努力をしていますが、正確性を保証するものではありませんので予めご了承ください。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOPページ 毒性判定の方法 毒性判定結果 毒性成分について 管理人の美肌塾